受験英語を強化できる予備校はここだ!

英語を制す者が受験を制す!受験英語のカリキュラムが強い予備校ガイド

大学受験英語を極められる予備校BEST5

 

「大学受験を制するのは、受験英語を制した者」

 

この原則はもはや常識!当サイトでは大学受験の中でもキーとなる「英語」に着目し、受験英語に強い予備校を調査しました。重視したのは、以下のポイントです。

  • 授業イメージカリキュラムの特徴
  • サポート体制
  • テスト対策
  • 生徒や保護者の口コミ

進んだ大学のレベルによって、大学卒業後の進路や就職活動、ひいては人生にまで大きな影響を及ぼします。高校生の今が一番の頑張り時なので、本気で受験学習に取り組める予備校を選んでください。

第1位
みすず学苑
http://www.misuzu-gakuen.jp/

 
総合評価:★★★★★
口コミ 先生の的確な指導で「できてるつもり」から脱却できた!
中学英語からやり直して早稲田に合格!第一志望を超えられました。
みすずのお陰でセンターの英語の得点が4倍も伸びました!
感動的なまでの面倒見の良さで、計画通りに勉強できた。
英語漬けの合宿で心境に劇的な変化が…!学ぶ楽しさを知りました。
カリキュラム
  • 科目ごとの学力別クラス編成で、さまざまなレベルの生徒にピッタリの授業を実施。1クラス平均18名の少人数制
  • 授業以外に講師が一人ひとりの学習計画を練り、進み具合を個別確認する「カレッジタイム」を毎週実施。
サポート体制
  • 保護者会や個別面談を随時実施。
  • 電話/携帯メール配信による欠席連絡を徹底。
テスト対策
  • 英語・数学・国語の総合学力判定試験を定期的に実施。
  • 英語クラスでは口頭/コマンド/レビューテストを毎回実施して学力アップをサポート。

第2位
河合塾
http://www.kawai-juku.ac.jp/

 
総合評価:★★★★
口コミ チューターが生徒一人ひとりについてくれるので、心強かった。
大手だけあり、模試など受験情報が豊富。学習計画の立案に役立った。
英作文の客観的な添削をしてくれる、フェローの方に感謝!
個人面談や保護者会の機会が多く、子供のサポートに役立った。
カリキュラム
  • 高卒生/現役生、そして全国の地区ごとに細分化されているので、入塾前に要相談。
  • プロの専任講師による授業のほか、チューターやフェロー(学習相談員)が生徒をしっかりバックアップ。
サポート体制
  • 保護者会を各学期に実施。また生徒、保護者と担当チューターで行う三者面談は、希望性で随時実施。
テスト対策
  • 年間40回以上の模試を全国で実施。受験料は毎回徴収で、各5,000~8,000円程度。

第3位
東進ハイスクール
http://www.toshin.com/hs/

 
総合評価:★★★★
口コミ チューターの方が熱心に面倒を見てくれる。個人面談の機会も多い。
映像授業が多いですが、ヘッドホン使用のため却って集中できます。
カリキュラムはレベルに合わせ分類されており、さらに英語では文法や文章表現といった内容の細分化があるので、助かる。
こまめに三者面談してくれますが、講座の追加を勧められるのが玉に傷です。
カリキュラム
  • 自分のレベルに合わせてスタートできるが、ライブではなく、端末で見る映像授業が主流。
  • 担任やチューターが相談などを手厚くフォロー。
サポート体制
  • 希望に応じて面接内容や日時が選べる個人面談を、随時開催。
テスト対策
  • 「難関大本番レベル模試」など多彩な模試を、定期的に開催。成績優秀者に商品が出る場合も。

第4位
お茶の水ゼミナール
http://www.ochazemi.co.jp/

 
総合評価:★★★
口コミ

英語クラスのみ受講したが、毎回復習テストがあり、大変ためになった。
少人数制授業で講師と生徒の距離感が近く、一人ひとりを大切にしてくれた。
人気講師の季節講習申し込みは抽選で、「運がすべて」という感じでした。
先生方は皆熱心です。家庭へのフィードバックが、もう少しあるとよかった。

カリキュラム
  • 「難関国立大プラン」「難関私立大文系プラン」など、多彩なコースを設置。
  • すべて大卒以上のプロ講師が担当するほか、チューターや進路相談専任スタッフもフォローアップを行う。
サポート体制
  • スーパーバイザーのスタッフが在籍し、家庭との連携を担当。季節ごとの個人面談も実施。
テスト対策
  • 模試の詳しい実施状況は、要問い合わせ。

第5位
英会話教室LACOMS
http://www.lacoms.com/

 
総合評価:★★★
口コミ 授業時間をオーバーしても指導を続けてくれた、熱心な先生に感謝です。
  少人数制で基礎から理解するまで教えてくれた。模試の点がすごく伸びた。
年齢や学年に関係ない徹底したレベル制が目標設定につながり、受験に成功!
受験に関係のない社会人など、さまざまな年代の人と交流できてよかった。
カリキュラム
  • 英語専門の受験予備校で、他の教科の授業はなし。少人数または個別で指導を実施するが、専任講師かどうかは不明。
  • カリキュラムはグラマーとスピーキングに大別され、レベル別の無学年制を採用。
サポート体制
  • 要問い合わせ
テスト対策
  • 模試はなく、学内でのレベルアップテストを実施。

おすすめNo.1はみすず学苑

大学受験英語に強い予備校を比較した結果、当サイトではみすず学苑を1位に選出しました。その理由を説明します。

「怒涛の英語力」に偽りなし!

大学受験における英語科目は、文系・理系に関わらず必修科目のため、ここで点数を確保できなければ、志望大学に合格できない時代です。

多くの予備校が「英語を制する者が受験を制す」と唱える中でも、みすず学苑の「怒涛の英語力」というキャッチコピーは、目を惹きます。

その指導は、生徒や保護者の期待を裏切らない内容です。

多彩なテストで学力を定着させる

みすず学苑は、毎回の英語授業で以下のテストを実施しています。

★コマンドテスト
英単語・熟語・英語構文など、入試に必須の暗記項目が身についているかどうかをチェック。
合格するまで追試が行われる。

★マンツーマン口頭暗記テスト
単語・熟語を問われた時、反射的に答えられるまで身についているかどうかを徹底チェック。

★リビューテスト
前週の授業で学んだことがしっかり定着しているかを確認。

教育理念上記3つのテストを毎回繰り返していくことで、年間5000語におよぶ絶対的な暗記力読解力分析力が身につき、確実に偏差値を上げていくことができるのです。

クラスは学力別になっているので、自分のレベルから確実に基礎を固め、段階的な実力アップを目指すことができます。

また夏期や冬期に行われる特別合宿では「数日間で長文問題を100題解く」という特別講座も実施!

こうしたみすず学苑の英語教育は、すべて受験指導37年の中で培われ、改良を重ねたうえに到達したノウハウの結晶。ベテラン講師の指導の下、適度な緊張感を持って学習が進められます。

つきっきりの少人数指導

授業風景みすず学苑のクラスは平均20名。講師が生徒一人ひとりの顔と名前、そして学習状況を把握した、本物の少人数指導を実践しています。

また授業以外にも週1回という高い頻度で、個別授業と個人面談を実施。その週の学校行事や部活動までを念頭に入れた学習計画を立案してくれるので、一方的な押し付け指導にはなりません。

こうした細やかなコミニュケーションの中で、講師と生徒の間に確かな信頼関係が育まれ、志望校合格の大きな原動力となるわけです。

みすず学苑の実績

みすず学苑をイチオシするのは、確かな実績があるからです。

★14年連続で進学率90%超え

★偏差値40~50からの難関大合格率70%以上

★東大・京大・慶應大・早稲田大・上智大・東京理科大など難関大志望者の進学率が93.19%

これらの数字の裏側には、個人のレベルを確実に上げるための指導があり、偏差値が20~30上昇した生徒も数多くいます。

志望大学の合格を本気で実現したい人、ワンランク上の大学を目指したい人、そしてその保護者の皆さんは、ぜひ一度、みすず学苑の説明会や無料体験を受けてみることをおすすめします。

生徒の学習に本気で応えてくれる「みすず学苑」の詳細はこちら≫

 

※当サイトは管理人が2014年9月現在の情報をもとに作成しました。
各予備校のカリキュラムや授業内容は変わる可能性があります。
詳しくは公式サイトをご参照ください。